貼って、塗って、建材を作ります。

当社は内装建材加工企業として”装飾する”技術を活用した幅広い事業を展開しています。
印刷シートを貼ったり、着色塗料を塗ったりして、居住空間をデザイン性及び機能性の面で
豊かにする製品を作り出しています。レゴランドジャパンや昭和基地にも使われており、
大手ハウスメーカーにも評価される技術力を保有しています。
「どんなニーズにも不可能はない。考えが足りないだけ」という信念を持ち、
ニーズに合わせて新たな技術を生み出しています。時には2年をかけて製造する
機械を自ら作ることもありました。
木材はコンクリートなどの他の素材に比べて2倍の二酸化炭素蓄積可能量を持ちます。
そのため同社の製品は地球温暖化進行防止に繋がる製品でもあり、
今後ますます需要が高まることが予想されます。

ドア・天井・窓枠用化粧板製造

一般住宅の内装に使用される化粧板は合板やMDF(中比重繊維板)に化粧シートを貼ったものが
使用されています。ドアー・クローゼットなどの建具の面材・天井・窓枠などの用途となっています。
これらの化粧板は非常に少量多品種となっています。機械化出来るところを自社で開発して
効率を上げることにより受注に繋げていくようにしています。

事業内容
事業内容

床材製造

一般住宅に使われる床材は木質基材に樹脂シートを貼ったものが一般的になっています。
以前の塗装床に比べてこのシート床材は、表面仕上がりが均一化されてバリエーションも多く
対応することができるメリットがあります。耐久性のある表面にするため強度のあるシートを
連続して隙間なく貼る技術を生み出すことで効率よく生産することが可能となりました。
この技術は他の分野でも生かせる技術となっています。

事業内容
事業内容

不燃化粧板製造

不燃化粧板は主に公共施設の壁やキッチンに使われています。
不燃材とは(1)燃焼しないこと(2)防火上有害な変形が融解・亀裂・その他の損傷を生じないもので
あること(3)避難上有害な煙またはガスが発生しないものであること、という条件を満たしている
材質のことをいいます。薬剤に漬け込み、乾燥させるなどの特別な技術を用いて可能にしています。
ニッチな業界であり日本でも不燃材を扱っている企業は多くないため経営も安定しています。

事業内容
事業内容